マフラー
“アールズ・ギアクオリティ”
それは一切の妥協を許さない、拘りの結晶。

HONDA

適合型式
2BL-SC80
最高出力
シングルタイプ:136.4ps(STD:130.5ps)、スリップオンタイプ:134.9ps(STD:129.0ps)
最大トルク
シングルタイプ:9.9kg-m(STD:9.7kg-m)、スリップオンタイプ:9.9kg-m(STD:9.5kg-m)
  • Single Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

    Single Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

  • Single Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

    Single Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

  • Single Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

    Single Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

  • Single Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

    Single Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

  • Slip-On Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

    Slip-On Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

  • Slip-On Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

    Slip-On Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

  • Slip-On Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

    Slip-On Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

  • Slip-On Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

    Slip-On Type ドラッグブルーサイレンサー装着車両

  • Slip-On Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

    Slip-On Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

  • Slip-On Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

    Slip-On Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

  • Slip-On Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

    Slip-On Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

  • Slip-On Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

    Slip-On Type チタンポリッシュサイレンサー装着車両

  • Single Type グラフ(赤=ワイバン、青=ノーマル)

    Single Type グラフ(赤=ワイバン、青=ノーマル)

  • Slip-On Type グラフ(赤=ワイバン、青=ノーマル)

    Slip-On Type グラフ(赤=ワイバン、青=ノーマル)


Single Type

政府認証品 車検対応
重量
4.3kg(STD 11.3kg)
オイル交換
オイルフィルター交換

「超軽量」フルチタンエキゾーストシステム。

マシンベンド、チタンフルエキゾーストを採用し、大幅な軽量化と、低回転域からのパワー&トルクアップを実現。特に中回転域では「約10PSアップ」を達成。超軽量でビッグトルクによりコントロールしやすく刺激的な加速性能を体感出来ます。異形メガホンショートサイレンサーを採用し、スタイリッシュでレーシーなサウンドを実現した「車検対応」マフラーが完成しました。

■平成28年度排ガス規制適合

Price List

シリーズ 車種 サイレンサー 品番 JANコード 本体価格(¥)
ワイバンリアルスペック 18〜 CB1000R チタンポリッシュ RH38-01RT 4582329788419 ¥212,000
チタンドラッグブルー RH38-01RD 4582329788426 ¥218,000

Slip-On Type

政府認証品 車検対応
重量
1.7kg(STD:3.9kg)
オイル交換
オイルフィルター交換

最新の規制をクリアしつつ全回転域に渡り、大幅なトルク&パワーアップを実現。
実用回転域からのパワー&トルクアップと大幅な軽量化を実現することにより、コントロールしやすく軽快な「スポーツツアラー」に変貌します。異形メガホンデザインのサイレンサーを採用し、スタイリッシュで心地良い「レーシーサウンド」を実現しました。
■平成28年度排出ガス規制適合

Price List

シリーズ 車種 サイレンサー 品番 JANコード 本体価格(¥)
ワイバン リアルスペック 18〜 CB1000R チタンポリッシュ RH38-03RT 4582329788242 ¥84,000
チタンドラッグブルー RH38-03RD 4582329788259 ¥89,000


ワイバンとソニックの違いとサイレンサーのバリエーションについて

Line Up