アクティブコンフォート | アールズ・ギアのBMW用スペシャルパーツブランド

Active Comfort for BMW

  • The parts for BMW made by the genuin BMW rider.

    We guarantee you an active and comfortable riding.

    Fun to Ride

    K1600GTL用ショートステップのメリットを解説!

    登録日:2012/01/24 | K1600GTL, お知らせ, ステップ

    K1600GTL用ショートステップのメリットを解説!

    K1600GTL用ラクポジ・ショートステップが発売されてから1ヶ月あまりが経過しました。

    やはりGTLのノーマルステップに何かしらの違和感を感じられているオーナーさんが多いようで、発売開始後好調に売れています。また、ノーマルとの違いをもっと詳しく教えて欲しい!という声もいただいておりますので、今回はノーマルステップとの違いを更に詳しく解説してみようと思います。

    ポイント1>シフトペダルの掛かる位置

    ノーマル使用時のペダル位置

    ノーマル使用時のペダル位置

    シフトペダルが爪先部分になっています。このままではシフトチェンジがしづらいので、ブーツのかかとをステップに乗せ、前に足をずらさなければシフトチェンジできません。恐らく無意識にそうしている人は多いと思います。

    ショートステップ使用時のペダル位置

    ショートステップ使用時のペダル位置

    ラクポジ・ショートステップはノーマルよりステップ後部が12mm狭くなっているので(図面参照)足が前になります。画像のとおり、シフトペダルが適正な位置にきているのでシフトチェンジがとてもスムーズになります。また、足が前にズレることで膝の曲がりをゆるくなります。膝の曲がりがキツいとロングツーリングで膝に痛みが出る要因になります。

    ポイント2>ステップ幅の違い

    ノーマルステップのはみ出し量

    ノーマルステップのはみ出し量

    普通に足を置いた状態でこれだけ外側にはみ出します。

    ショートステップでも十分なスペースを確保。

    ショートステップでも十分なスペースを確保。

    ステップの長さを23mm短くしていますが、十分なスペースを確保しているので不安は全くありません。

    ポイント3>足付き位置の違い

    ノーマル使用時、脚の内側があたる

    ノーマル使用時、脚の内側があたる

    ノーマル使用時はステップが長く脚の内側にあたるため、足を車体から離れた位置に付かざるを得ません。

    ショートステップ使用時は内側にあたりにくくなります

    ショートステップ使用時は内側にあたりにくくなります

    ショートステップはステップ長が23mm短いので脚の内側にあたりにくくなり、車体から近い場所に足を付く事ができます

    快適・安心のラクポジ・ショートステップ

    以上の様に、単にステップを短く・小さくしているだけではなく、「より快適に、より安全に」をキーワードに設計・開発されたステップです。アクティブ・コンフォートの名前のとおり、よりアクティブで、よりコンフォートなGTLでのツーリングを愉しんでいただけると思います。

    この製品をはじめ、アールズギアのBMW用アクティブコンフォート製品はお近くのBMWモトラッドディーラー、オートバイ用品店、バイクショップでお買い求めいただけます。

    また当社オンラインストアからもご購入いただけます。

    • 本体価格 ¥30,000(税込¥31,500)
    • 品番 BB12-0001-1(ブラック) BB12-0001-2(クリア)
    • K1600GTLのみに適合、タンデム側にも取り付け可能
    • 好評発売中

    ページトップへ

  • お客様専用フリーダイヤル:0120-737-818
  • 関連するページ

  • 通信販売について

    商品ページにある「オンラインストアで購入」ボタンから通信販売でのご購入が可能です。
    当社営業日の12時までに商品代引きにてご注文いただいた場合は即日発送可能です。
    (銀行振込の場合は振込確認後の発送となります)
    なお、シートはオンラインストアからのご注文ができません。

  • 取り扱い店舗

    全国のBMWモトラッドディーラー、オートバイ用品販売店、オートバイ車両販売店にてお買い求めいただけます。
  • お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    URL(ブログ等)

    該当する車種・商品名・品番等

    該当するジャンル

    メッセージ本文