マフラー修理に関して

repair_eyecatch

今日の記事はマフラーの修理についてです。

当社には毎週1週間に2~3本の修理依頼品が届きます。コケないのが一番ですが、長い事バイクに乗ってるとコケることもあります。これは仕方がありません。

でも、当社ではマフラー修理を承っておりますので、ある程度の破損であればほとんどの場合、修理可能です。

え!こんなに壊れてるのに直るの?!

もちろん全て直せるわけではありません、でも直せるケースは多いです。破損の程度や場所によっては部品を単品購入するより随分安く修理可能です。

CB1300テールパイプの場合

CB1300テールパイプの場合

上のCB1300のテールパイプを例にとってみます。このテールパイプは修理不可能だったのですが(ちょうどいい修理品が手元にありませんでしたのでやむを得ず…)、2-1ジョイント部のキズがもう少し軽ければ修理可能でした。仮にこのテールパイプの2-1ジョイントのキズがもう少し軽傷だった場合…、

  1. テールパイプを黄色緯線の部分で切断 –> 新品パイプに付け替え
  2. 破損パイプからキャタライザーを取り出し –> 再利用
  3. 2-1ジョイントのキズを多少研磨して裏返し –> 再利用

といった具合です。これをすれば2-1ジョイントの内側にはキズが残りますが、ほぼ新品同様に直ります。修理金額は¥40,000、加工期間は弊社に到着後3~4日です(破損状態により納期が前後する場合があります)。ちなみにテールパイプの単品価格は¥68,000です。

潰れたサイレンサーも直せます。

サイレンサーも直せるケースは多いです。外側のサイレンサーカバー(筒)の凹みはカバー交換で対応します。

サイレンサー修理

サイレンサー修理

写真のドラッグブルーサイレンサーのカバー交換は¥36,000です。修理期間は到着後3日程度です。このサイレンサーを新品で購入した場合は¥71,000です(08~CB1300用ワイバンの場合。車種・タイプによって異なります)。

その他にもサイレンサー修理の金額は以下のようになっています。(すべてワイバンの価格です、ソニックの価格は異なります。)

  • 差し込み交換:¥15,000
  • テールピース交換:¥15,000
  • リング(リベットで止めてあるバンド部分)交換(片側):¥3,200
  • ドラッグブルー再着色加工:¥15,000
  • グラスウール交換:¥10,000

以上はあくまでも一例です、修理金額や修理期間は内容によって異なりますので詳しい内容はお問い合わせください。

良いものを永く使っていただきたい。

オートバイもマフラーも安くはありません。愛情をたっぷり注いで、良いものを永く使っていただけたらと思います。もちろん転倒しないのが一番ですが、万が一転倒してマフラーを破損してしまった場合はご相談ください。可能な限り修理させていただきます。

なお、修理品は新品同様に仕上げて発送しております。新品でパーツを買う前にぜひ一度ご相談ください