Ninja1000スリップオン

Ninja1000ななめ後ろ

先日、当社サイトのNinja1000のページにスリップオンタイプの画像を掲載しました。

ワイバンシリーズでは一番短い、全長が350ミリのサイレンサーカバーを採用し、独特なスタイリングの異形メガフォンサイレンサーが特徴のマフラーです。

2本出しサイレンサーが奏でる迫力のワイバンサウンド

Ninja1000はもともとノーマルが2本出しマフラーという事もあり、スリップオンタイプは2本出しを採用しています(フルエキは1本出し)。2本出しマフラーの特徴は、2本の排気口からの音が共鳴するためか、1本出しに比べて図太く迫力があるように感じられます。そのため、スリップオンであってもかなり迫力あるサウンドに仕上がっています。

パニアケース装着可能です

スリップオンタイプもフルエキ同様にパニアケース装着可能です。こちらはステーを延長することなくそのままの状態で装着できます(ウインカーのみ移設する必要があります)。

オールチタン、ノーマル比約5kg軽量、トルクフルなパワーフィール

このワイバンリアルスペックシリーズもワイバンと同じくオールチタンですので非常に軽く仕上がっています。ノーマルサイレンサーが左右で7.5kg、ワイバンリアルスペックサイレンサーが左右で2.6kgと、約5kg軽くなります

スリップオンですのでピークパワーは3.1psの上乗せとなっていますが、全域にわたってトルクがしっかりと上乗せされているので、街乗りからツーリング、ワインディングにおいても明らかなパワーアップを体感できます。もちろん車検対応・JMCA認定品・政府認証品ですので安心してご使用いただけます。サウンド、ルックス、性能のすべてにおいてノーマルとの違いをはっきりと感じられるマフラーです。